上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.05 無事帰国!
遅れてしまいましたが、9月23日、無事任務を終えて日本に帰国しました。

P1011482 (400x300)





首都なのに不運にも停電でプロジェクターが動かないというハプニングがありながらも、最後の帰国報告会をJICAオフィスで終え、
P1011375 (400x300)



ウガンダ出発の日にはたくさんの後輩隊員が見送りに来てくれました。
本当にありがとう。
P1011455 (400x300)

JICAオフィスでも挨拶を済ませ、
P1011475 (400x300)

日本とのやりとりの一つでもあった私の郵便ボックスともお別れ。
首都に上がるたび、いつもこのBOXに手紙が入っているか見ることが楽しみで、私の活動の糧でした。

P1011479 (400x300)

ウガンダを出発するときも実感なく、
P1011500 (400x300)



飛行機にいる間も全く実感が湧かなく、とにかく機内食を楽しんでいました。



ウガンダからドバイを経由して、約一日。




久しぶりの日本はまるで別の国!




空港に降り立つと、日本語だらけの広告、日本人だらけで、日本語が飛び交っていた。




当たり前だけど、いままでの正解は黒人だらけで英語しか聞かなかった世界。




まずは空港で到着の報告の写真をとることに。

P1011516 (400x300)

同期は2人延長、1人は特別任短で1ヶ月前に帰国しましたが、ウガンダに一緒に出発した同期12名が病気にはならずに、また任期短縮にもならずに帰国できたのは本当に嬉しいこと。


そして到着後すぐに公衆電話を探し、40円入れて実家に電話。



プルプルプル・・・・・ガチャ




「おかえり」     




まだ声も出していないのに、すぐに私とわかって「おかえり」と言ってくれた母の声で泣きました。




2年つらかったこと、楽しかったこと、全部が出てきました。



そして空港からホテル行きのバスにて、キレイすぎて、みんなではしゃぐ、はしゃぐ。
はしゃぎまくってパシャリ。

P1011519 (400x300)
はしゃぎすぎてブレています。



帰国後感謝状授与式ではそれぞれ民族衣装を着て、公用パスポートを返し、一般市民に戻りました。
P1011534 (400x300)



最寄り駅でお母さん、お姉ちゃん、甥っ子が迎えに来てくれ、本当に帰ってきたんだな~とやっと実感。




泣いちゃいました。




帰国後すぐに、前の職場の同期が集まってくれ、こんなに素敵なサプライズまで。
P1011542 (400x300)


本当にみんながいなければ2年やってこれませんでした。




ありがとう。



まだまだ任期がある、後輩隊員、どうか無事で戻ってきてください。



私の人生が変わった協力隊。



暖かいシャワーが浴びれて、おいしいお米が食べれて、安全な暮らしが出来る日本。



本当に恵まれている。



こんな気持ちになれるのも、ウガンダに行ったから、協力隊に参加したから。




世界を変える、自分を変える。本当に協力隊にぴったりな言葉。




協力隊に参加して、新たな夢も見つかりました。素敵な友人、いや、友人以上の戦友もできました。
DSC02218 (400x266)


これからも日本にいても、アフリカに関係して人生楽しみます♪




今までブログを読んでくださって、応援してくださってありがとうございます。



「私もブログ読んでるよ」と声をかけてくれた人が本当にたくさんいて、びっくりしていました。




このブログを通して、少しでもアフリカを身近なものに感じてもらえたら嬉しいです^^




青年海外協力隊  松下優





おまけ





【日本でびっくりしたこと10つ】


①検便を取りに、う○こを出し終え、立ち上がると、せっかくの物が流れてしまった。自動で流れることにびっくり!
しかもその検便を両手で受け取り「ありがとうございました」とまで言ってくれた!丁寧!親切!



②高速バスの休憩所のトイレが青空トイレでない。(ウガンダは野原でする)



③みんなスマホして隣に座っても挨拶しない!(少し寂しい・・・)



④コンビニがすご過ぎて、しばらく動けない。



⑤お財布置いてあっても誰も盗らない!



⑥電気が一日中ある!(当たり前か)



⑦お刺身で当たった!(久しぶりの生魚におなかもびっくり)



⑧みんな優しい!(横断するときに車が止まってくれる)



⑨道路がきれい!靴も髪も服も汚れない!



⑩飲んでも飲んでも酔わない!(標高が高いウガンダから来たから)



スポンサーサイト
引き上げ=任務が完了して、任地から首都のカンパラに帰ること



そう、金曜日に最終報告が終わり、引き上げを完了してきました。




自身の引き上げの前にはバイクの引き上げ。



2年間乗ったXL125、もう乗れないんだな~って思うと、寂しいばかり。
P1011196 (400x300)



この2年で本当にバイクが好きになり、毎日乗らないとなんだか気分が乗らないほどに。



そして荷物もまとめ、家をキレイにしていると、近所の子供が来てくれました♪

P1011213 (400x300)



2年間で一番お世話になったロバートとも最後のお別れ。



もう一生会えないかもしれないと思うと寂しかったけど、最後は笑顔でバイバイできました。

P1011236 (400x300)


カンパラへ帰ってくると、協力隊のみんなが「お疲れ様」と言って待っててくれ、本当に終わったんだな~と肩の荷が下りました。



ウガンダでも最高級ホテルでランチをし、話に華を咲かせました。

P1011327 (400x300)


ウガンダで出会って、悲しみも喜びも分かち合ってきた仲だから、友達というよりも家族に近い存在の協力隊。



帰国までいよいよ8日。



お土産買ったり、荷物送ったりで、毎日忙しいけど、日本の家族、友達にも元気な姿見せられるように、最後は体調崩さず
行こう♪♪
任国外制度を利用して、ザンビア、マラウィ、ザンジバルの周遊旅行に行って来ました♪




リビングストーンという町にあるビクトリアフォールズという滝を見に、ザンビアへ。



一人で写真を撮っていると、知らないおっちゃん(多分ザンビア人)が「僕も入れて~」と。
誰だよ、あなた。
P1010807 (400x300)




それでも虹が写るこの風景は忘れられないほど美しかった・・・・。

P1010817 (400x300)







ここはジンバブエとの国境沿いで、線路の奥はもうジンバブエ。




日本には国境沿いに国がないから、変な感じ・・・・。




この滝を上から見れるアクティビティー、マイクロフライトもやって感動♪

P1010875 (400x300)



飛ぶ前は怖がって、スタッフに「大丈夫だよ」となだめられていた私w




飛んだあとはすばらしい景色で感動し、涙が出そう。。。そう、降りてきたときにはこの満足そうな顔!!

P1010892 (400x300)




町にはたくさんのおいしい海鮮が食べれて、久しぶりのお魚に感動!
P1010855 (400x300)




そう、お寿司もあるんです!!いや~、やっぱりおいしいね^^
P1010859 (400x300)



首都ルサカに戻るバスもこんなにキレイ!!やはりウガンダは遅れているな~~・・・・



そして同期隊員が待つマラウィへ。




マラウィは一村一品が有名で、お店まであるんです。

P1010952 (400x300)



首都から一時間ほどミニバスでいくと、デッザという陶器の町が。
P1010960 (400x300)




ウガンダには陶器がないからすごく新鮮!しかも柄がアフリカンテイストですっごくかわいい♪
P1010979 (400x300)




そこにあるロッジに1泊、ついついのんびりしちゃうロッジでした。

P1010975 (400x300)



マラウィの主食はシマ(メイズの粉を練ったお餅のような感触)ですごくおいしい!!これは毎日でも食べれそう♪
P1010986 (400x300)




それでもやはりマラウィはザンビアに比べ、首都でさえ舗装されていない道路だらけ。




発展具合はまだまだ厳しそう。




3カ国目の国となる、タンザニアのザンジバル島へ。





首都からこんな豪華なフェリーで2時間。
フットレスでさえついている座席に感動する途上国から来た協力隊の私達wそして写真撮影会w
P1011015 (400x300)




そして着いてすぐにヌングイという北のビーチへ。





ここのビーチはすごく広く、あいにくの天気だったけど、のんびりゆったりできました。

P1011059 (400x300)



ヌングイの二日目にはシュノーケルに参加。




ここの海は沖縄のようで、ウミガメ、ニモ、ヒトデも見えました♪
ウミガメを見れるのは、本当にマレですごくラッキーなことだそう^^



その日中にパジェという別のビーチへ。




ここには日本人が経営しているロッジがあり、本格的な日本食が食べれます♪




ここのお店自慢の冷やし中華が絶品!!!
P1011101 (400x300)




そしてレストランからはこんなに素敵な風景。
P1011096 (400x300)




海岸沿いを歩いていると、たくさんのヤドカリが。
P1011127 (400x300)





採取していると、スタッフに「何してるの?」と聞かれ、慌てて隠す私。




怒られると思いきや、「こっちにはもっとたくさんのヤドカリいるよ」といって採取を手伝ってくれましたw
こんなところがアフリカ人、いいな。




町にはココナッツの木がゴロゴロしていて、その場で切って食べることができるんです。
P1011150 (400x300)




そしてバオバブの木も。本当に根っこが逆さまに付いているようで、かわいい木。
P1011026 (400x300)




ザンジバル島のタウンは世界遺産でもあるストーンタウン。





そこにはコインショップという、コインを好きな形に削ってくれるお土産やがあります。
P1011162 (400x300)





世界中のコインがあって、本当に素敵♪お土産に、オススメです^^

P1011161 (400x300)




任国外旅行が終わればもうウガンダの引き上げが迫っている。





アフリカを一人旅できるほど強くなってしまった私。




日本の社会に慣れるか不安。。。
でもたくさんおいしいもの食べたい♪そしてもう日本の友達、家族に会いたい♪♪もう心は日本に向かっています♪
まだロバートが英語を話せない中、「ん」っていって差し出してくれた一枚の神。





そこにはホームページアドレスが書かれていて、またナンパかと思って、そのサイトを開くと・・・





教会のホームページだった。





ウガンダでは、仲良くなるとよく教会に誘ってくれる。





なかなかロバートと一緒にいく時間がもてなく、今日やっと一緒に行けることになった!





サイトまで持ってるほどだから、素敵な、大きな教会だろう。





きっと少し距離あるんだろうな、だってロバートの家辺りには立派な教会は見たことないもん。





よし、気合入れていくぞ!   テクテクテク・・・・





え!着いた!!!!





早っ!近っ!てか隣の家やん!!




隣の家にビニールシートをテンポラリーで屋根代わりにした教会。
P1010717 (400x300)




牧師さんもいるが、ジャケットの中はTシャツ、おい!!




ちなみにウガンダの教会はめちゃんこ長い・・・・





11時に着いて(すでに教会は始まっていた・・・)終了したのが3時。





しかも私のためにわざわざ現地語のテソ語から英語に訳してくれるから、また時間がかかる。




英語に訳されてもさっぱりな松下さん。




いや~つらかった。。。。




教会後はロバートの奥さんが用意してくれたNERICA4とさばいたチキンを頂きました。

P1010721 (400x300)




かなりのお水を入れて焚いたNERICA4は、そこまでインド米のようにパサパサしていなく、ウガ人も気に入ったよう。

P1010720 (400x300)
【注意】色が茶色いのは奥さんがなにか粉を入れたからであり、ネリカは白です!!


そして最後には記念写真。この写真は大きく伸ばして額縁に入れてロバートの家に飾ってくれるそうです♪さっそく私のお母さんが届けてくれたシャツを着ています♪
お母さん、ありがとう^^みんなキレイな洋服にはしゃいでいました♪
P1010723 (400x300)




最後お別れの言葉とかしたかったけど、生憎の雨雲・・・・。





私「ごめんね、雨降りそうだからもう帰るね、タウン(私が住んでるほう)はもう降ってるかな?」





別農家さん「いや、タウンのほうは降ってないよ、今帰れば大丈夫だよ」





このテキトウ予報を信じた私は、スコールの中バイクで走り、靴までグチョグチョになったことは、いうまでもありません。。。。
2014.08.19 第2の家族
私にはウガンダに第2の家族がいる。



クリスマスも過ごしたエマの家族だ。

P1010576 (400x300)


このようにいつもウエルカムボードで迎えてくれ、
P1010522 (400x300)


きっといつもはこんな豪勢な料理はしないはずなのに、私たちがくると毎食このような豪勢な食事。

P1010561 (400x300)

いつも一緒に料理つくりもします^^



今回はマトケの皮むき!!
IMGP0339 (400x300)


キッチンにいた心配そうに自分の命を知ったチキンも、
P1010548 (400x300)


おいしそうな格好にされました。

P1010569 (400x300)


子供達本当にいいこで、親の言うことを素直に聞きます!!私もこんな子に育てたい!!
食器洗いももちろん子供の仕事^^

P1010554 (400x300)


子供達とは新聞紙で折り紙折ったり、

P1010610 (400x300)


かくれんぼしたり、

P1010700 (400x300)

パイナップル食べたり、

P1010578 (400x300)

色々しました^^




エマとは記念の「優のマトケ」を植えました♪

P1010688 (400x300)

そしてずっとやってみたかったマトケ乗せ!




お手本こちら!

P1010582 (400x300)


さて、どうでしょう??

P1010585 (400x300)
むん!!



いや、つらい!!本当に重かった・・・・

P1010586 (400x300)


今回はこれでお終いだけど、またウガンダに来た際は絶対来たい!だってここは第二の家族だもん♪




最後に、ママにあげた浴衣^^すごく喜んでくれました♪

CIMG1805 (400x267)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。