上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態発生!!!





昨日パイナップル(今は旬で丸ごと1つ6円で売っている)を丸ごと2つ食べていたら下しまくった。。。。。。お腹がピーコさん。





そんなものは可愛いもの。出るなら出るがよい、私のブツ









起きると電気なし!!<





振り向くとジェリカンタンクに水なし!!<





先生!!どうしたらいいか分かりません!!!!!!!






とにかく寝ます、おやすみ!!




しかし起きても現実は変わっていなかった。




どの水道をひねっても水はない。 乾季の為水が尽きたそうだ。






いつもは200シル(約6円)で水20Lを買えるのに今は800シル(約24円)で売っている、なんと4倍!






そして初めての遠くへ水汲みに。





50人以上が並ぶ湧水。私はラッキーなことにムズング(白人)ってだけで早く水をゲット






にしても一週間も水がない。今日もお風呂に入れない。洗濯できない。






でも私のお尻からはドボドボと湧水(下ネタ失礼しました)
スポンサーサイト
僕は毛虫


なんでかお米を放置しておくといっぱい僕たちに会えるんだよ。


IMGP2056.jpg





でも人間は僕たちを嫌い、僕たちを発見するとお米ごと捨ててしまうんだ。




僕はウガンダのクミ県という、暑い地域で産まれたよ。


ご主人は「松下優」という、変わった人


今日ご主人は僕たち大家族を見つけ、一瞬口を開けたまま閉じることができなくなってたの。


IMGP2058.jpg



すご~く悩んだ後、お米の中から僕たち家族を探し出し、余ったお米は「火が通れば大丈夫」と言い聞かせ、



今日もおいしくお米を食べていたよ。



人間は虫が湧いたら食べないって聞いてたから、びっくりしちゃった。




人間っていうのは、究極な状態におちいると、なんでもできるようになるんだよって今日ご主人から学んだんだ。


でもご主人、トイレに行く回数が多い気がするんだ


2013.02.03 テレビ出演
ネリカ研修が日本のTVで放送されたようで、日本のみんなからメッセージ頂きました

DSC00778.jpg





女優デビューも時間の問題になっちゃうな~~~




なんて思ってたら・・・・・

image_1359785565513517 - コピー








おばさんみたいな恰好 


こんなだっけ??





とにかく、無事の便りをテレビで伝えられたことに、感謝、感謝

DSC00829.jpg






そして本当に素敵な加藤晴彦さん




まったく芸能人ぶることなく、私達のこのサバイバル生活にもひくことなく、本当にいい人でした




会った協力隊みんなファンになりました




夜も一緒にお食事させてもらい、一生の思い出になりました

DSC00992.jpg
2013.02.01 孤児院
私がいるここクミ県はテソ地域と呼ばれるウガンダでも暑い地域。




ウガンダには多くの民族がいて、それぞれまったく性格が違う。









隣のムバレという県はギス族。


ギス族は割礼が文化であり、比較的気が強く、ムスリムが多いため一夫多妻制が多い。

女性は男性経験が多いほどいい女となるらしい。。。。。




変わって私が住むテソ族は本当にシャイ。


東部ウガンダで一番優しい民族とも言われる。


女性はバージンがいい女とされ、一夫多妻制はほとんどない。


この性格を悪いように使われ、10年前戦争がここで起きた。


テソ地域は多くの牛を飼っていたため、牛を無理矢理奪い取られ、


で多く酪農家や農家が殺された。


そのため私が住むクミ県には多くの孤児がいる。





家に帰っても両親がいない毎日。



想像できるだろうか???



私はこの子達になにができるだろう??



まずは週に決められた日に顔をだし、日本の文化を教えたい。


何曜日は日本人が来るという、楽しみな日々を作ってあげたい。




そして、今子供たちが作っているクラフトを日本でも販売できるよう頑張りたい。



IMGP2033.jpg





始めに顔を出した日は、私に怯えた子供達も、今や私が来ると「YUU!!!!welcome to come back!!」



と言ってくれる。



まだまだ体が不自由な子供もいるし、怯えてうまく話せない子供もいるが、信頼してもらえるようなるといいな。





ここは33人の子供が共同生活する孤児院。


でも笑顔はいっぱいです


IMGP2021.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。