上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウガンダの子供は本当によくお手伝いをする。


一家族に子供が15人とかなんて当たり前。


世話が大変!と思ってたけど、ウガンダの子供は兄弟がしっかり面倒をみる。

CIMG2516 (400x300)




だから産んでも産んでも楽チンなのだ。


そして私はウガンダ人の育て方は大好き。



近所の人もしっかり子供を叱り、時には叩く。



日本だったらそんなこと絶対にない。


土の上を裸足で走り回り、



お父さんがやっているお仕事も3歳からお手伝いする。

CIMG2467 (400x300)



足踏みポンプだって小さくてもホースを頭で支えてお手伝い。


CIMG2576 (400x300)




とにかく農家訪問をしていると必ず付いてくる。



私の農業帽子を被ってたり、


P1010194 (400x300)



鼻水ジュルジュルに垂らしても。


P1010955 (400x300)





瞳が透き通っていていつまでも見ていたくなる。


CIMG2561 (400x300)




かわいいかわいいウガンダの子供。



最後に報告。



一緒にウガンダに来た同期がくれた靴。




1年で底に穴が開き、バイバイすることに。




ウガンダでこいつ頑張ったよ!!ありがとう、FDAのみんな^^


CIMG2326 (400x300)







スポンサーサイト
ウガンダには昔アミン大統領という独裁政治を行い、多くの人々が犠牲になった。


アミン大統領は充分な教育を受けてこなかったことから、医者や先生など知能が高い人をこの拷問所に何百人も入れ、電気を流して殺した有名な拷問所が未だにウガンダには残っている。

CIMG2376 (400x300)


ラスト・キングオブ・スコットランドという映画を見るとよく分かると思う。



拷問所は見るだけで異様な雰囲気を出していて、不気味だった。


CIMG2368 (400x300)




中はひんやりし、とにかく匂いがすごい。なんとも、生臭い匂いが残っている。



この各部屋に足が浸かるほどの水を引き、電気を通す。



これが未だ生々しく残る電線。

CIMG2369 (400x300)





そして各部屋には最後生きていた証を残そうと、血の跡が多くある。


CIMG2375 (400x300)




拷問所の横には人工的にアミンが作った池がある。



昔、この池にワニを飼い、拷問所から出た死体を食べさせたという。



こんな不気味な拷問所に付くのは、明るすぎるガイド。



「ここ拷問所だよ~。あ!いいの撮ってあげるね!!」



と勝手に私のカメラを取り上げパシャリ!!



「いいよ、変なもの写ったらやだもん!」という私の話を無視し、パシャパシャ撮り続ける。




恐る恐る再生ボタンを押すと・・・・・・


CIMG2374 (400x300)




なんだよ、コウモリかよ。




その後も「あ!待って待って!!」といって自分のカメラでパシャリ。


CIMG2371 (400x300)





なんだよ、よくいるバッタかよ。



勘弁してくれよ、ウガ人。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。