上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の大好きな農家さんのロバート。


私が来てから畑を一面ネリカ米とパキスタン米(私が1kgずつあげた種)に変えた。


CIMG2450 (400x300)



私が立っている右側の稲は昨年植えたSUPAという品種。成長が遅い。まだ収穫まで追いつかない。


しかしロバートが立っている左側の稲は私があげたパキスタン米という品種。


1回目の収穫はとっくに終わり、写っているのは2回目の稲。成長が早く、乾燥に強いため、クミ県に適しているのだ。


ロバートはこのパキスタンやネリカ米だったら1年に最大3回は収穫できると、やる気満々。


でもクミは突然雨が1ヶ月ストップしてしまうなんて日常茶飯事。


稲は基本5日に1回は雨が降らないと枯れてしまうんです。


そしてロバートが私に「足踏みポンプを買いたい。いくらか調べて欲しい」と言ってきた。


その言葉は涙が出るほどに嬉しかった。



だってウガ人はお金が貯まってもすぐに携帯料金に使ってしまう。


お金を貯めて農業器具を買うなんて人、まずいない。そしてまずお金を貯めずにその場で使うのがウガ人。



でもロバートは私に買ってと言うのではなく、自分から足踏みポンプが欲しいと言ってくれた。


その気持ちが嬉しくて、すぐにプロジェクトに相談。


プロジェクトの大きなサポートにより、10月10日、ロバートの畑に足踏みポンプがやってきた。



いつも遅刻してくるカウンターパートは私が来る4時間前からスタンバイ。



足踏みポンプがくると村中集まって迎えてくれた。



そして私の配属先のボスが何か録音されている・・・・・


CIMG2439 (400x300) (400x300)





そう、週に1度発行される地元新聞から取材が来たのだ。



なんともお祭りムードの中、無事坪井さん(ミスターネリカ)によって足踏みポンプが設置され、カラカラの畑にキラキラの水がきた。

CIMG2436 (400x300)




みんな足踏みをしたくって「交代して!!交代して!!」とはしゃぎまくり。


CIMG2423 (400x300)




足踏みポンプが来ただけで、村中集まって終いには、新聞記者まできて・・・・。


CIMG2437 (400x300)




なんともかわいいウガ人なんです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuucyan19860404.blog.fc2.com/tb.php/39-f0829b92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。