上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回が最後のクリスマス。



ウガンダ人にとって1年で一番大事な行事。




だいたい半年前から「クリスマスはどこで過ごすの?私の家に来なさいよ」と言われる。





しかし今年は決めていた。エマの家だ。





彼とは日本であった技術補完研修(稲作未経験な私が受ける研修)で出会ったウガンダ人。




エマはもう日本から戻ってきて、ウガンダで難民キャンプ保護などの仕事をしている。




前回エマの家にいき、充分すぎるおもてなしに感動し、最後のクリスマスは絶対エマの家で過ごそうと決めていた。



今年は12月23日~27日と4泊5日もさせてもらった。




エマと首都カンパラで待ち合わせし、エマはひよこ100匹買って帰りたいということで購入。
CIMG2907 (400x300)





移動バスの中「ピヨピヨ」鳴り続けること約4時間。




エマの家に着き、早速ひよこの世話。




道が悪い中、産まれたてのひよこはなんとか無事でした。

CIMG2913 (400x300) (400x300)





でも栄養をつけるため、ガーリックをそのまま水につけただけのガーリック水(エマはビタミン水という)を1匹ずつ飲ませ、手作りした小屋に入れていく。

CIMG2908 (400x300)



小屋の室内温度は30度~37度に保つよう炭も焚いておく。





そして豚の世話。




こんなかわいい子豚が約10匹いるのでエサをあげたりお世話する。

CIMG3025 (400x300) (400x300)





エマは「豚は人間のお○っこが大好きだ」といって夜お○っこを集めて豚にやる。
果物の皮など生ゴミも豚へ。
本当無駄がないこの生活。
すごいわ~




クリスマス前日にはクリスマス料理を買うため街へ出た。




来た当初、こんなつる下がってる肉を買うことが恐ろしかったのに・・・。

CIMG2928 (400x300)





今はもう慣れて、落ちている牛の足をおもちゃにして写真撮るほど。
CIMG2929 (400x300)




クリスマスは一緒に料理をし、エマが奇跡的にクリスマスが誕生日ということでケーキを作ってプレゼント。




家族で輪になって、地べたに座って手で食事をするのは本当に素敵。

CIMG3017 (400x300)





そしてクリスマスにはゴメス(ウガンダの民族衣装)を着て教会へ行きました。

CIMG2935 (400x300) (400x300)





そう、ゴメスは肩が異様に高く、全くかわいくないのですw




でも一度は着てみたかったから満足♪




毎日ひよこ、豚、犬、牛の世話。




お昼は外でジャガイモ、マトケ(食用バナナ)の皮むき。




夜は子供達と紙風船で遊び、





寝る前に満点の星空の下、歯磨き。




最後の夜はバーでお酒を飲み、ウガンダダンス。

CIMG3045 (400x300)





帰る頃には内緒で私の泥んこ靴を洗ってくれていました。
CIMG3039 (400x300)




「首都にいくから綺麗にしなくちゃね」と毎回してくれる靴磨き。
ウガンダ人は本当に物を大事に使う。
洗った靴はこんなに綺麗になりました。
CIMG3038 (400x300)




イルミネーションもプレゼントもないクリスマスだけど、大事な家族の絆を教えてもったクリスマスでした★

CIMG3049 (400x300)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuucyan19860404.blog.fc2.com/tb.php/47-db006f87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。